酵素サプリは妊娠中の妊婦さんでも大丈夫?

酵素サプリは妊娠中の妊婦さんが飲んでもいいのでしょうか?

酵素サプリは妊娠中の妊婦さんが飲んでもいいのでしょうか?

酵素サプリの妊娠中の服用については、基本的に健康食品の場合、安全に飲むことができます。

 

ただ酵素サプリメントの会社によって見解が異なっているのは、

 

  1. 妊娠中は体調が不安定になりやすく、食事の嗜好や体質が変化しやすい。
  2. もともと持っているアレルギーなどの症状が強く出ることがある。

 

などの理由によります。

 

したがって公式には「妊娠中でも飲んでいい」としている会社でも、気になるならば「かかりつけの医師と相談のうえ自分で判断してね」ということです。

 

妊婦さんが酵素サプリを選ぶときに気になるのは、添加物などの安全性です。

 

使われている原料や添加物にアレルギーがある方は、購入前に確認したほうが良いでしょう。

 

人気のある酵素サプリの妊娠中の摂取に関する見解と原材料をそれぞれまとめてみました。

 

 

丸ごと熟成 生酵素

生酵素OM-X

日本盛 植物生まれの酵素

見解 食品なので妊婦さんももちろん利用できます。妊娠中だからこそお飲みになってください。 食品なので妊婦さんも利用できるが、心配な方は医師に相談してから服用してください。 食品なので妊婦さんも利用できます。ただ妊娠中はあらゆる刺激に敏感になりやすくなっています。多品種の材料を使っているため、アレルギーのある食材が含まれていないかどうかご確認ください。

>>妊娠中の口コミはコチラ

原料 サフラワー油、植物発酵エキス(野菜類42種、果物類23種、根菜類11種、野草類9種、海藻類7種、きのこ類5種、豆類4種、その他13種)、麦芽抽出物、コエンザイムQ10、乳酸菌、マンゴスチン抽出物、カリン抽出物、ザクロ種子抽出物、キダチアロエ抽出物、ラズベリー果汁粉末、クランベリー果汁粉末、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル 【被包材】ゼラチン、グリセリン[原材料の一部に乳、ゼラチン、バナナ、大豆、リンゴ、オレンジを含む] 糖類(5種類)、プルーン、植物性タンパク(大豆)、ヨモギ、シイタケ、ニンジン、コマツナ、イチジク、ダイコン、食塩、ユズ、マタタビ、キャベツ、ヤマモモ、ヒジキ、ワカメ、セロリ、キュウリ、クコ、マイタケ、ブルーベリー、コンブ、タマネギ、ゴボウ、ホウレンソウ、スギナ、ナシ、クチナシ、アオノリ、トマト、ピーマン、モヤシ、アガリクス、ナス、レイシ、レンコン、カボチャ、ショウガ、レタス、ニンニク、ミツバ、ウド、アスパラ、クマザサ、フキノトウ、タンポポ、オオバコ、イチゴ、パイン、ハクサイ、ブドウ、カブ、サラダナ、エノキタケ、イタドリ、ニラ、マツバ、 アサツキ、シソ、セリ、ヨメナ、サフラワー油、カイガラ末、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、カラメル、 レシチン【被包材】ゼラチン、グリセリン[原材料に大豆、ゼラチンを含む] 植物発酵エキスパウダー(黒糖、葉菜類、イモ類、根菜類、大粒果実、柑橘類、果菜類、穀類、豆類、キノコ類、小粒果実、野草、花菜類、茎菜類、海藻類、ナッツ類、ニゲロオリゴ糖、デキストリン、セルロース)、食物繊維(難消化性デキストリン)、オリゴ糖、有胞子性乳酸菌末、小麦発酵エキス、HPMC、ショ糖脂肪酸エステル[原材料の一部にバナナ、オレンジ、りんご、キウイフルーツ、やまいも、ごま、くるみ、カシューナッツ、もも、大豆(遺伝子組み換えでない)を含む]

 

>>妊婦さんに人気の酵素サプリ ランキング

 

酵素の妊娠中の服用について

 

酵素は大きなくくりで三種類あることは周知のことです。

  1. 消化酵素
  2. 代謝酵素
  3. 食物酵素

これらの酵素について要約すると、以下のとおりです。

 

 

@の消化酵素には、食物を溶かして分解し、より身体に吸収しやすくする機能があります。

 

消化酵素のおかげで、より栄養分が身体に入り、活力や肌の調子を良くしてくれるれるのです。

 

又食べ物の消化を助けたり、栄養成分を効率的に体内に取り入れる消化酵素はサプリメントとしても商品になっています。

 

 

Aの代謝酵素は口や腸などの消化器官から得た栄養を、常にベストな状態で生物の生命活動の為のエネルギーとして使っています。生命の維持の基本です。

 

 

Bの食物酵素は食べ物に含まれている酵素のことです。

 

 

上記のような重要な役割を担った酵素は、現在サプリメントにしたものが多く利用されています。

 

このような酵素サプリは妊娠中に飲んでも大丈夫なのかしら?と言った疑問を持つのは当然のことですよね。

 

結論から申しましょう。

 

基本的に、酵素サプリは妊娠中に飲んでも問題はありません

>>妊婦さんの口コミを見てみる

このことは研究の結果でもあきらかになっています。

 

更に服用された酵素には以下で述べる効果も期待されるのです。

  1. デトックス効果(毒素を対外に排出)
  2. 冷え性の改善
  3. 新陳代謝の活性果に伴う肌荒れの改善
  4. 便秘の解消
  5. ホルモンバランスの改善
  6. 低カロリーで必要な栄養素の摂取

しかも妊婦さんは、つわりや大きくなっていくお腹の重みで運動量が減りがちです。

 

そこで胎児の分もと頑張って食べ過ぎると体重過多に陥る可能性さえあります。

 

通常の酵素ダイエットでは、長期にわたって食事を酵素ドリンクなどに置き換えます。

 

しかし妊娠中は普段の食事をしっかりと食べ、デトックスを目的に酵素を摂取しましょう。

 

飲み方は酵素ドリンクやサプリによって違うので、利用する前にしっかり確認をしておきましょう。